会員倫理基準

ITEC病院運営研究会会員倫理基準

ITEC病院運営研究会(以下「研究会」という。)の会員は、次に定める倫理に関する諸基準を遵守し、医業経営の健全化・安定化のために資するとともに、研究会と公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会(以下「協会」という。)の維持・発展に貢献する。

(遵守基準)
第1 会員は、当研究会の趣旨を認識し、法令、研究会および協会の定款・規則とその決議を遵守する。

(名誉と信義基準)
第2 会員は、高い倫理性の保持に努め、会員としての名誉と良識を保持し、研究会の名誉を害し信用を傷つける行為や信義と誠意にもとるような行為を行ってはならない。

(相互基準)
第3 会員は、研究会が行う活動に相互に協調し、誠実にその業務を遂行する。

(自主性基準)
第4 会員は、自主独立の精神を保持し、かりにも自己または第三者の不当な利益を図り、あるいは特定人の不当な要求に迎合することがあってはならない。

(守秘基準)
第5 会員は、研究会における活動を通じて知り得た研究会の秘密およびその他の情報を、正当な理由なく研究会外部に漏洩、盗用してはならない。

PAGE TOP