セミナー・インタビュー

リモート支援の活用による新たな地域包括ケアの取組み

日程:8月6日(木)16時00分~
講師: 株式会社クラウドクリニック  代表取締役 川島 史子 先生
会場:アイテック株式会社

クラウドクリニック川島社長より、同社が取り組む在宅介護支援診療所向けのリモート支援サービスを通じて見えてきた、在宅視点からの新たな地域包括ケア構築の在り方についてお話を頂きました。

同社は、主に在宅療養支援診療所の医師を対象としたカルテ入力の記帳代行をはじめ、様々な補助業務(バックオフィス業務)をリモートで支援。当初より柔軟な働き方を徹底追求することで、日本に70万人いるとされる潜在看護師の新たな活躍の場も創出。

2015年の創業から、5年間でのべ10万人の患者さんに対し、在宅医療を担う医師とともに支援してこられた実績を持ちます。在宅医療の課題は、日本医療全体の課題、とのメッセージに、これまで「病院」を中心とする視点での地域連携を捉えるなか、新たな気づきの機会を頂きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP